忍者ブログ

ごきげんな日々。

〜と、そうでもない日々の記録。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

エリザベス

そんなわけで、目が完治するまでエリザベスカラーの装着を言い渡された雛さま。


<一口メモ>
エリザベスカラーとは、犬や猫がケガをしたときや手術後に、患部を舐めないように
首に巻きつけるえり巻きのこと。
エリザベスカラーを付けた姿が、中世イングランドの女王であるエリザベス一世に
似ているということから、このような呼び名になったらしい。

雛さまの生い立ちは紆余曲折あったにしろ、もともと原産国はイギリスのワンコ。
なんたって犬種はキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルですからね。
キングチャールズにエリザベスだなんて、なんか優雅だわ〜。素敵だわー・・・。


・・・。
いつにも増して雛さまの顔がつぶれてるようにみえます。
優雅とか、近衛兵とかアフタヌーンティーとかの空気ではないな、これは。

そして、ランドセル背負いたての1年生みたいに、いわゆる車幅感覚を
ご理解いただけていない状態なので、行く先々であちこちぶつかりまくり。

そして、
「おねえやーん♪」
と、近寄り、カラーで私の向こうずねをガシガシ攻撃。これが地味に痛い。
本人はしっぽ振ってご満悦。

エリザベス云々というよりも、どっちかというと、パラボラアンテナ、って感じ。
パラボラアンテナの中央で愛情をいっぱい受信するといいと思います。

目薬は嫌そうな顔をしますが、おとなしくされています。
頑張って早く治そうね。

拍手[0回]

PR

目の異変

日曜日、雛の右目が変だ。と、病院へ。

角膜潰瘍、との診断。
中央にある1ヶ所は前からあるっぽい傷、そして、その下に割と最近出来たと
みられる傷。
しかも、これは結構深い傷です、との説明。
いつそんな傷が?
家の中に目をぶつけるような出っ張りあったっけ?
この間、散歩中に草むらに突進してた。あの時か・・・?

まずは目薬で様子を見て、よくならないようなら最悪手術、という説明をされました。

この
「手術です」
という、獣医さんの言葉を聞いて、
この時と美が入院した時のことを思い出して、体が拒絶反応。

体中の血の気が引き、めまいを引き起こしてしまいました。(お恥ずかしながら・・・)
獣医さんの話の途中で、吹き出す嫌な汗。へなへなと座り込む私。
私の異変に気づき隣でがっちり私を抱え込む母。
慌てる看護師さん。
「え?なになに?」と診察台の上から顔を寄せてくる雛さま(←のんき)。
母と一緒でよかった・・・。(犬絡みの前2回はいずれも1人だったので)

そして案の定、家に帰ってから母と弟に「お姉ちゃんがまた倒れた」『またか?!』
「これで2年ぶり4度目だよね?」『いや、5度目じゃないか?』・・・などと、
横になる私を見ながら、さんざん笑いものにされました。
(↑こう書くとひどい家族のように見えますが(笑)、小さい頃から病気がちで、
本当によく病院や救急車のお世話になっては家族を心配させてきたので、
身内ではもはやネタのひとつとされています。)
(いつも心配かけてばかりです。申し訳ないです。)

雛さま、目薬4種類出されました。目薬の間隔は5分程度開けてくださいとのこと。

点眼の回数は多い方がいいというので、朝・昼・晩・寝る前、それぞれ20分ずつかけて
目薬タイムを乗り切ろうと思います。

頑張ろうね。

↑エリザベスカラーを嫌がる風もない雛さま。

拍手[0回]

ペコちゃん


ハァハァすると、右に流れるベロ(右側は歯が少なめなので)。


ペコちゃんみたい、といつも心の中で思っております。

不二家といえばミルキーよりもネクター。
あのまったりした甘さ、ものすごく飲みたくなるときがあります。
「飲みたい!」って思ったときは、大概体調悪いときなんですけどね(笑)。
体が糖分を欲するんでしょうね。
熱を出すと必ず「アクエリアスとネクター飲みたい・・・(ぐったり)」と思います。

不二家に友達がいるんですが、元気かな。

拍手[0回]

台風直撃

台風15号、珍しく浜松を直撃。
お昼過ぎから会議のため窓のない密室にこもっており、上陸した時を目撃できず。
会議が終わって外に出たら、ものすごくいい天気になっており、拍子抜け。

ただ、会社に(旗とかの)掲揚台としてポールが3本立っているんですが、真ん中の
一本がぽっきり折れてたり、駐輪場の屋根が飛んだとか、駐車場に止めてある
だれかの車が大破してる(窓ガラス割れた)とか、街路樹倒れまくり、とか、
結構な被害があったようです。

私の家も実家も、にゃんこも、もちろん雛さまも無事です。

『無事ですよ?』

今は秋の虫が一斉に鳴き出し、涼しい秋の夜長です。
お散歩いっちゃおうかな?

首都圏〜東北〜北海道の皆さま、どうぞ気をつけて。

拍手[0回]

監視


雛サマ『おねえやん、ちゃんとペコ母さんやロッキー母さんに報告してマスか?』

ワタクシ「してますともしてますとも。雛さまは元気ですよって書いてますよ」

雛サマ『いいことしか書いちゃダメですよ?先日うっかり粗相したとか、ブラッシングを
    5分以上すると嫌がるとか、食い意地張ってるとか書いちゃダメですよ?』

ワタクシ「・・・。」

雛サマ『おねえやんがブログを更新するところ、雛がちゃんと監視しマスよ?』

ワタクシ「・・・・・。」

拍手[0回]

違う、そうじゃない


うちに来るときに、ロッキー母さまに持たせていただいたおもちゃ。
大事に思っております。ありがとうございます。

雛さまが家に来た日から、早速出して、遊ぶかなー、と見守っていましたが、
うちにあったおもちゃも含め、全く遊んでくれません(涙)。
『雛、そういうおもちゃで喜ぶ年頃じゃないの。もう大人なの。』
ってことなんでしょうか・・・。
たまに踏みつけて「プピッ」って鳴らされる程度。

とりあえず何かの拍子に遊ぶかもしれないと期待して、そのままケージに
放り込んであるんですが、いつの間にか『あご枕』として活用されていました。

雛さま曰く、「丁度いい高さなのよ」とのこと。

違うんだけどなー。

拍手[0回]

トリミングに行ってみました

雛さま、シャンプーなどは好きにさせてくれるので、自宅でジャブジャブ
洗っているのですが、足裏や足回りの毛のカットは上手くできないので、
美(めい)さまのときからお世話になっていたトリミングサービスにお願いしてみました。

静かに出来て、おりこうさんでした。

おしりがトリミング台の縁に行ってしまうので、おっこちそうで見ている方は
ハラハラでした。

誰に触られても大丈夫な子で、触られるの大好きで、よかったなあ。

拍手[0回]

ごきげんいかが

だいぶ放置しておりました・・・。


この夏、体調を崩し気味だった飼い主に対し、雛さまは毎日元気で
パワフルでございました。

うちに来て3ヶ月ちょっと。
いたずらやおいたもするようになりました。
(買い物袋をあさってひっくり返したり、洋服やリードを噛んだり・・・)
怒られると、一目散にハウスの奥の方に逃げ込み、しばらく出てきません(笑)。

今までは、なにをするにもこちらの顔色を伺うそぶりを見せていましたが、
かぶってた猫がはがれてきたか???
いたずらが過ぎるのは困りものですが、ここは自分の家だ、だから自由にしても
いいんだ、と思ってもらえるようになってきた(ように感じられる)のは
少し進歩かもしれません。

拍手[0回]

夏休みです

夏休み前は、夏休みに向けての仕事に追われ忙しく、
「もうPCの前に座りたくない病」になってしまったため
近況をお伝えするのが遅くなりスミマセン。

お留守番は8割くらい吠えなくなりました。及第点です。
人並みに(犬並みに?)いたずらもしますし、たまにうっかり粗相もします。
ブラッシング嫌がったり、割と頑固な面が見られるようになったり、怒られると
一目散にハウスにこもって出てこなくなったりしますが(笑)、
ご飯の時間、お座り→待てがきちんとできるようになったり、お散歩に元気よく
お出掛けできたり、私や家族が家に帰ってくると、歓迎のダンス(笑)をしてくれたり
何より、なんだか顔つきが柔和になったりしているような気もします。


『ひな、にゅーわですか?』

雛さま、カメラを向けると逃げていくので、なかなかうまいこと写真が
撮れません。
雛さまのかわいさは、フレームになど入りきらないのです!
・・・ってことなのだな、ということで、ひとつ。

拍手[0回]

マイクロチップ登録完了

雛さまのマイクロチップの登録が完了したよ、というお葉書が届きました。

これで迷子になっても大丈夫。

・・・そういう問題ではない、ってことは重々承知です。
迷子にさせないように気をつけます。

それにしても暑いですね。
どうぞご自愛ください。

拍手[0回]

ゴッドファーザー?


葉巻をくわえたマフィアが物陰から淡々と・・・。なんちゃって。

雛さま、骨ガムをカミカミするでもなく、ただ加えてぼんやりしている
時があります。

ちょっと面白い。

拍手[0回]

カンガルー?

仕事を終えて実家に雛を迎えに行き、家に帰る際、リードをつけて散歩がてら
帰ることもありますが、時間の余裕がないときなんかは、抱っこバッグで移動します。

で、これ。

抱っこバッグに入るということは、おねんねタイムと理解しているのか、
入ってものの数分で爆睡します。

のび太くんもびっくり。

拍手[0回]

2ヶ月経った


ご無沙汰しております。
雛が我が家にやってきて2ヶ月、取り立てて大きな事件もなく、
毎日平和に過ごしています。雛も私も元気です。

拍手[0回]

初盆

こちらでのお盆は7月。
夕方から、どこもかしこも黒い服の人たちがいっぱい。

うちも美さまの初盆でした。

実家でささやかに迎え火をし、私の家には茄子の牛を置きました。
特に坊さまは呼びませんが、お線香あげてなむなむ。

雛さまにも「今日は美さまの初盆で・・・」と、こんこんと説明し、
一緒になむなむしました。

たぶん分かってないな。

拍手[0回]

にゃんともわんとも


つかず離れず、なかよしこよし。

ペコ母さんからいただいていた薬がそろそろなくなりそうだったので、
雛さま、本日動物病院。

耳の具合はどちらも良好。
より一層お手入れに励みます。
心音も問題なし。
目。
1日3回左目にしていたヒアレインは、一日1〜2回にしてもいいでしょう
(目やにの様子を見て判断すればいい)ということになりました。
オプティミューン、目の色素沈着が左目だけでなく右目もはじまりつつある
ということで、1日1回、両目に点眼することになりました。
(多少の改善になるかも、とのこと)
今使っている物が無くなったら、病院処方の点眼薬に切り替えます。
細々と、継続的な治療が今後とも大事、とのこと。
備忘録。

こちらは昨日、梅雨明け。
より一層暑くなるでしょう。
雛さま、右側の歯が少なめなのか、ハッハ言ってると、ベロが右側に
流れていきます。
ペコちゃん?とか言われています。(私に)
かわいいので写真撮ろうとすると、逃げるようになりました。
魂とられる、とか思ってるんでしょうか。おばあさんか。(←おばあさんかも。)

拍手[0回]

毎日の楽しみ

食事ですかね。

ご飯の音には大変敏感な雛さまでございます。
さすがキャバリアです。おめめキラキラさせてついてきます。
ワタクシはこう見えてロッテンマイヤーさん並みに厳しいので、
お食事前の「お座り」も「待て」も日々特訓中です。
9割覚えてきたかな、という感じです。
お利口でございます。

雛さまのお食事、朝晩のドライフードに加え、蒸かしたサツマイモを
主に召しあがっておられます。

あとは、骨ガムをたしなむ程度に・・・おほほ。

ご飯が終了し、もう何も貰えないと悟ると、さっさと自室に
引き返し、すやすやとお眠りになられます。

暑くなってきたので、お膝に乗ってくれなくなりました;;。

早く寒くなればいいのに~。(夏はこれから)

拍手[0回]

今年も。

毎年書いているので、今年も書く。

浜松市制100周年をジャズが彩る一週間

浜松市制100周年記念
THE 20th HAMAMATSU JAZZ WEEK『第20回 ハママツ・ジャズ・ウィーク』開催!
◆ニュースリリース
http://www.yamaha.co.jp/news/2011/11060802.html
◆特設サイト
http://www.yamaha.co.jp/event/hjw/2011/?pickup=a6-110608

去年の時点で「次回は来年秋に・・・」と聞いていたジャズウィークの開催。
もう、そんな時期になっているのですね。

昨年の仕事っぷりはいろいろと至らない点が多かったので、今年は
名誉を挽回すべく頑張って働く所存です。

去年の開催から秋になっていればもうちょっと違った結果になったのでは
・・・と、いうのは、思っても言わない約束で。(←書いてる)

明後日は自分の演奏会です。まずそこを乗り越えなくちゃね。

拍手[0回]

分離不安?

本当にお利口な雛ちゃん。
手がかからなすぎて、ちょっとさみしいくらいです(←わがまま)。

非の打ちどころ・・・・・いっこだけ。

お留守番が苦手・・・というかダメです。

家にだれか一人でもいれば大丈夫(姿が見えなくてもOK)なのですが、
誰もいないと吠えます。
朝、ゴミ出しなどで(捨てて戻るまでほんの1分ですが)私が家から出たとたん
吠えます。
戻ってくるとピタッと鳴きやみます。

最初は、全く吠えない子なので、
「ストレスで声が出せない?」
と心配したものですが、ストレスがないから吠えなかった(であろう)ことが
これによって判明。
声の出ない子じゃなくてよかったけど、留守にするたび吠えられると困っちゃう。

これは、出かけるところを見てしまうからだな。
じゃあ、見せないようにしよう。

常日頃から、ケージに入っている時にケージの扉を閉める。
ワン一つ言わない。
ケージの扉を開ける。
ケージから出てくるけど、またケージにはいってくつろぎモード。
ケージの扉を閉める。


(以下、延々繰り返し)


そのまま、雛ちゃんの視界から消える。
ワン一つ言わない。
戻ってくる。
ケージの扉を開ける。
出てくるけど、またケージにはいってくつろぎモード。
ケージの扉を閉める。
そのまま、雛ちゃんの視界から消える。
ワン一つ言わない。


(延々繰り返し)


そのまま部屋の扉を閉めてそぉっと外に出る。
ワン一つ言わない。

そぉぉぉっと鍵をかける。



ワン!ワンワン!ワンワン!


・・・嗚呼、失敗orz

飲み込みが早く、叱ると割とすんなり覚えてくれる子ですから、
そっと戻って叱ろうとそぉっとドアを開けると、その時点でピタッと
鳴きやむ雛さま。

・・・おぬし、なかなかやりおるな。


じゃなくて、これだと分離不安がひどくなるばかり。

ケージの扉を閉めて、部屋の扉を閉めて、食事の支度をするとか、
お風呂に入るとか、雛ちゃんがしばらく部屋でひとりの時間を
作ってみても、その時は全く吠えない。

誰か人の気配があればいいのかも、とテレビをつけっぱなしにして
出かけてみたけどダメ。


同じ部屋に誰もいない状況は耐えられる。

同じ家に誰もいない状況がダメ。

・・・・・う~ん。

出かける支度をしていても、私の後をついて回ることもないし、
興味無さそうな顔してるのになあ。不安なのかなあ。

私が仕事に出かけて、母が迎えに来るまでに、少し時間が開くときもあるので、
小一時間程度の、ちょっとだけひとりになっちゃう時間もあるんだなってことを
理解してもらえるようになるといいです。

この頃は、夕飯後のまったりタイムに、
「ちゃんとお迎えに来るのだから、明日は吠えちゃダメよ」と、
こんこんと説明しております。
いつか分かってくれるといいです・・・。

拍手[0回]

一ヶ月経った

うちに来て1ヶ月。

ちょっと毛がのびてきました。

美さまは超ストレートの子だったのですが、雛さまはどうも、
くるんくるんの子みたいです。

雛さまに「くるんくるんねー♪」って話しかけると、
「雛、くるんくるんなのー♪」という感じでしっぽをめちゃめちゃ
ふるのが愛らしいでございます。

耳の飾り毛も伸びてきましたが、伸びかけだからか、なんか、
どうやっても寝ぐせみたいになってます。


もうちょっと伸びればおさまりよくなるかしら・・・。

どうでもいいですが、母が「飾り毛」のことを「遊び毛」と
よく言い間違えています。

母よ。雛ちゃんの毛はカーペットじゃないのよ・・・。

拍手[0回]

雛さまの誕生日

名前はわが子への最初の贈り物。などと申します。

雛さまの場合。

家に来た時点で、ちゃんと自分の名前が「雛」なのだな、と認識して
いるようだし、前にも書いたとおり、名前をつけるのは強者のエゴ。
せっかく認識しているものを変えるのもなんだかな、と思い、仮の名前を
そのままいただくことにしました。

最初の贈り物を、人からもらったものでまかなってしまいましたが、
もう一つ、雛さまにはないものがありました。

それは、生年月日。

そんなのなくても、生きてはいけるんですが、便宜上いろいろな書類で
必要とされるため、考える必要がありました。

雛さまは獣医さん見立てで8~9歳(らしい)。

8~9年前というと、2002年~2003年。

セカンドバースデー(犬が家に来た日)をそのままつけるっていう手も
あったんだけどあまりいい日ではないのでやめました。
美の誕生日をいただくという手もあるんだけど、悩んだ挙げ句やめました。

で、いろいろ悩んだ挙句、雛さまの誕生日は

2003年3月3日(便宜上)

ということにしました。ひな祭り。これなら忘れない。

もっと若い子なのかもしれないし、もっと年寄りなのかもしれないけど。
年齢は関係ないのです。
今一緒に生きてるってことが大事。
めぐりめぐって出会えたご縁を大切に。

大事にするから、長生きしろよ。

拍手[0回]

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最新記事

プロフィール

HN:
くさかべ めい
性別:
女性

カウント

Copyright ©  -- ごきげんな日々。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]